自動排出ボールミル | 株式会社エイシン

生産用大型機(200〜300L)

生産用(300L)自動排出ボールミル AXB-300

仕様

粉砕後の原料をボールと分離して自動排出する大容量粉砕機

型式 AXB-300
ドラム 容量:300L
材質:ステンレス(SUS304),スチール(SS)
※内面アルミナライニング加工可
回転数 最大35rpm
運転時間設定 デジタルタイマー
付属品 原料受け容器,分離メッシュ,専用昇降付き台車
電源 AC200V 三相 70A
外形寸法 (W)1865×(D)2515×(H)2085mm
重量 1100kg
オプション 安全柵水冷ジャケット

主な特長

  • 粉砕について

    ドラムに原料とアルミナや金属のボールの密閉し、回転させて粉砕します。

  • 自動排出

    排出に必要なドラムの傾斜等の一連の操作を自動で行います。

  • 原料の取り出し

    粉砕後の原料は、ボール分離用のメッシュにより原料だけを容器に排出します。

  • コンタミ防止

    粉砕機に受け容器を直接装着することで、密閉状態のまま原材料を移すためコンタミや粉塵の発生を抑えます。
    ※ 容器の取り外しの際に粉塵が舞ってしまう原料は、少し時間をおいて取り外すことで粉塵を抑える事ができます。

  • 速度調節

    回転速度はインバータ周波数設定で調整出来ます。
    原料に応じた微調整が可能になります。

  • 原料の運搬

    昇降機能を備えた専用台車により、容器の脱着や運搬が容易です。

ボールミルはスケールが大きくなると、原料とボールの分別やドラムの洗浄など大きな問題が残ります。

自動排出ボールミルAXBシリーズは、作業性はもちろんのこと、今後ますます厳しくなることが予想される粉塵などの作業環境に対する問題も考慮した新世代ボールミルです。

生産用(200L)自動排出ボールミル AXB-200

仕様

粉砕後の原料をボールと分離して自動排出する大容量粉砕機

型式 AXB-200
ドラム 容量:200L
材質:ステンレス(SUS304),スチール(SS)
※内面アルミナライニング加工可
回転数 最大45rpm
運転時間 デジタルタイマー設定
付属品 原料受け容器,分離メッシュ,専用昇降付き台車
電源 AC200V 三相 30A
外形寸法 (W)1690×(D)1600×(H)1895mm
重量 770kg

ホーム RSS購読 サイトマップ