ボールミル

卓上ボールミル(ポットミル) | 株式会社エイシン

卓上ボールミル(ポットミル)

応用範囲の広い ボールミルの定番汎用モデル

 

卓上ボールミル

型式

BM-10

適応ポット

磁性/ステンレス/ナイロンポット
※ポット径最大φ300まで標準対応
(ポットは別売です)

回転数

ローラー回転/270rpm
(ポット回転)
φ200mm:54rpm
φ240mm:45rpm
φ300mm:36rpm  ※全て60Hz使用時

運転時間 アナログタイマー設定
電源 AC100V 単相 15A
外形寸法 (W)540×(D)250×(H)230mm
重量 23Kg

 

カタログ

 ※PDFファイルの閲覧には、Adobe社のAcrobat Readerが必要です。

ボールミルは、粉砕用ボールと試料を容器(ポット)にいれて回転させ、
ボール同士が衝突する力により試料を粉砕する容器回転型の粉砕機です。

 

混合機や分散機としても広く使用されています。
簡単構造でスケールアップが可能なことから乾式/湿式を問わず、研究から生産用まで
広範囲に応用されています。

 

ボールや容器(ポット)の材質には、磁製(セラミック)・ステンレス・ナイロンなどの
種類があります。

 

 

卓上ボールミル(ポットミル)の動作

 

 




安全カバー付き卓上ボールミル(ポットミル)

卓上ボールミルの安全カバー付きモデル

 

卓上ボールミル

型式

BMC-15

適応ポット

磁性/ステンレス/ナイロンポット
※ポット径最大φ300まで標準対応
(ポットは別売です)

回転数

ローラー回転/270rpm
(ポット回転)
φ200mm:54rpm
φ240mm:45rpm
φ300mm:36rpm  ※全て60Hz使用時

運転時間 アナログタイマー設定
電源 AC100V 単相 15A
外形寸法 (W)577×(D)436×(H)498mm
重量 30Kg

 

カタログ

 ※PDFファイルの閲覧には、Adobe社のAcrobat Readerが必要です。

ボールミルは、粉砕用ボールと試料を容器(ポット)にいれて回転させ、
ボール同士が衝突する力により試料を粉砕する容器回転型の粉砕機です。

 

混合機や分散機としても広く使用されています。
簡単構造でスケールアップが可能なことから乾式/湿式を問わず、研究から生産用まで
広範囲に応用されています。

 

ボールや容器(ポット)の材質には、磁製(セラミック)・ステンレス・ナイロンなどの
種類があります。

 

安全カバー付き卓上ボールミル(ポットミル)の特徴

 

安全カバーを付ける事で、回転体への巻き込まれリスクや粉砕中の騒音を低減することができます。カバーは割れにくい透明樹脂パネルを使用し、インターロック機構も設けています。
本体周囲の騒音検査(本体より1m離れた位置で計測)
φ300ポット内カバー無しカバー有り
ボールのみ96〜98dB75〜77dB
けい砂+ボール88〜91dB66〜68dB
約20dB低減できます。
※原料やボールサイズによって騒音レベルは異なります。

卓上ボールミル(ポットミル)の動作

 

 

仕様変更の一例

お客さまのご使用条件に合わせた仕様変更品の製作も承ります。
お気軽にご相談ください。

 

本体サイズ変更(幅広) 3本ローラー仕様
(小サイズ容器2本積載)

卓上ボールミル

卓上ボールミル



資料請求



お問合せ


 



〒736-0032 広島県安芸郡海田町南幸町10番6号
Tel:082-823-4659 Fax:082-823-1439

ホーム RSS購読 サイトマップ