乳鉢ミル | 株式会社エイシン

乳鉢ミル(ラボ向け)

乳鉢ミル(ラボ向け) MM-10

製品詳細                        乳鉢ミルとは

実験や開発に最適なラボ(研究)用ボールミル

型式

MM-10

材質

本体:SS焼付塗装
ホルダー:SUS304(2B程度)
カバー:透明塩ビ

振動数

47.9Hz(50Hzの場合)
56.8Hz(60Hzの場合)

運転時間設定 デジタルタイマー
電源 AC100V 単相 1A
外形寸法 (W)300×(D)310×(H)285mm
重量 約12Kg
その他 今お持ちの乳鉢に合わせて製作も可能です
デモ用の貸出機あります
カタログ(PDF)

製品特長

  • 粉砕について

    乳鉢ミルとは、ボール型のミルを使用し乳鉢内に材料を、細かな上下運動とランダムな動作で粉砕します。

  • 作業効率

    これまで乳棒などを用いて人手で行っていた粉砕作業から開放。作業者の負担軽減や時間を有効に利用できます。
    自動化により品質のバラつきを無くせます。

  • 既存の乳鉢に対応

    乳鉢を固定しているホルダーを変えることで、大小様々な乳鉢が使用可能です。
    既にお使いの乳鉢に合わせての設計製作も可能ですので、経済的です。
    ボールの材質はセラミックス・ステンレス・ナイロン・メノウなど、粉砕条件に合わせて選定ください。

  • 透明カバー付

    天板に透明カバーを用い、粉砕の進行具合が一目で分かります。

MM-10カタログ(pdfファイル)は画像をクリックしてください 画像をクリックしてください

(外部リンク)総合製品紹介サイト「iPROS」/ラボ向け卓上型『乳鉢ミル MM-10』

 

製品動作

乳鉢ミル(ラボ向け) MM-10

乳鉢ミルボールミルの使い方


ホーム RSS購読 サイトマップ