乳鉢ミル

乳鉢ミル | 株式会社エイシン

乳鉢ミル

研究・開発・実験などに使えるラボ向けミル

 

乳鉢ミル

型式

MM-10

材質

本体:SS焼付塗装
ホルダー:SUS304(2B程度)
カバー:透明塩ビ

振動数

47.9Hz(50Hzの場合)
56.8Hz(60Hzの場合)

運転時間 デジタルタイマー設定
電源 AC100V 単相 1A
外形寸法 (W)300×(D)310×(H)285mm
重量 約12Kg

 

カタログ

 ※PDFファイルの閲覧には、Adobe社のAcrobat Readerが必要です。

これまで乳棒などを用いて人手で行っていた粉砕作業を自動化する装置です。
乳鉢内のボールの細かな上下運動とランダムな動作で効率良く粉砕が進行します。

 

作業を機械化することで、作業者の負担軽減や人による品質のバラつきが無くせます。
また、乳鉢を固定しているホルダーを変えることで、大小さまざまな乳鉢が使用可能です。
もちろん既にお使いの乳鉢に合わせての設計製作も可能ですので、乳鉢を買い足す
必要がなく非常に経済的です。

 

ボールの材質はセラミックス・ステンレス・ナイロン・メノウなど、粉砕条件に合わせて
選定ください。

 

資料請求


 


株式会社エイシンお問合せ

本社
〒736-0032 広島県安芸郡海田町南幸町10番6号
Tel: 082-823-4659 FAX: 082-823-1439

ホーム RSS購読 サイトマップ